肌の乾燥 20才をピークに減少の一途

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

プリント
肌のうるおいがどんどん逃げていく

20歳をピークに女性の肌は乾燥がちになってきます。これは角質の潤いを保つ肌の天然の保湿成分が、年齢とともに減少していくのが主な原因です。

乾燥肌はおばさん顔を産む悪循環

特に冬は空気が乾燥しているため、角質層の表面が乾燥し、すきまができます。このすきまから、さらに水分が蒸発していくと言う悪循環。

その結果は、小じわ。口角や目尻の小じわを増やしていきます。

なんとなく、年寄り臭い、年齢を感じさせる嫌な小じわが増えていきます。

 

乾燥による肌のダメージを防ぐ

年齢に女性ホルモンが減少し、天然の保湿成分が減ることが大きな原因です。

肌に水分を与えるこまめなケアが大切です。

オイルや保湿成分を含んだ化粧水でのケア

加湿器を使って乾燥を防ぐ

そして、コラーゲンやタンパク質をたっぷり取ることです。

フォンテスノーホワイトfonte-10box-s

お近くの調剤薬局か通販で

amazon
rakuten
yahoo

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする


9 + = 十八

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社 フォンテ

静岡県駿東郡清水町玉川142-2-106

製品、会社に関するお問い合わせはお気軽に

TEL 055-946-6110

FAX 050-3488-2015

メルマガ読者募集

40代をエンジョイしたい 女性の応援メルマガ
毎月々メルマガ読者にプレゼント。
届くメルマガの内容はブログに準じています
*メールアドレス
名前
*お住まいの都道府県
生年月日




どんなメルマガが届くのかもっと詳しく知りたい方はこちら